♦【女性高収入】スポーツマッサージ資格

日本においてスポーツマッサージが注目されたのは昭和39年の東京オリンピックが最初でした。それ以来スポーツマッサージは、あらゆるスポーツの場で求められるようになり、現在でも広く施術されています。
スポーツマッサージを行う職業の1つに、スポーツトレーナーがあります。日本では現在、スポーツトレーナーに資格はいりません。ただし、日本ではほぼ全てのプロトレーナーは、医療系の国家資格(鍼灸師、柔道整復師など)を持っています。プロのトレーナーを目指すなら、医療系国家資格を取ることが、プロのトレーナーになるための第1歩になるでしょう。アスレティックトレーナー(AT)の資格も重要です。スポーツ現場で選手が受傷した時の応急処置や傷害の評価、健康管理や傷害の予防アスレティックリハビリテーション及び体力トレーニング、コンディショニング管理など、その業務は多岐に渡ります。アスレティックトレーナーになるには、日本体育協会の認定の民間資格が必要です。
今後、日本のナショナルチームで働くためには、アスレティックトレーナーの資格が必要になると言われています。この資格を取るには、日本体育協会のアスレティックトレーナー養成講座を受講し、検定試験に合格しなくてはいけません。
これからアスレティックトレーナーを目指す人は、日本体育協会アスレティックトレーナー適応コースのある学校に進学、卒業し、検定試験を受ける方法が一番の近道でしょう。

▲ページTOP

♦更新情報

  • [2017-8-8] アジアンエステがオープン。
  • [2017-8-8] アジアンエステならこのサイトがオススメ!!!
副業高収入アルバイトNavi